女性特有

イソフラボンで対応できる病気

女性ホルモンのバランスを整えたり、美白や美肌効果をもたらしてくれるイソフラボンですが、その他にも病気を予防してくれる効果があります。
イソフラボンはホルモンバランスを整える作用http://www.thesoydaily.com/i006.htmlがあるため、前立腺ガンや子宮がんなどのようなホルモン依存型のガンを予防してくれます。
ガンが新生血管を作り出す力を押さえたり、イソフラボンの抗酸化作用などによって大腸ガンや肝臓ガンなど多くのガンを予防してくれます。

偏った食生活や運動不足などで血液中にコレステロールが溜まると、血栓ができ脳梗塞や心筋梗塞になる危険性が高くなります。
大豆に多く含まれているイソフラボンは植物ポリフェノールで、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させ、血液をサラサラにする効果があるのです。
ポリフェノールを摂ることで、脳梗塞や心筋梗塞、高脂血症などの生活習慣病を予防することができます。

また血液の流れがよくなることで血圧の上昇を抑え、高血圧の予防にもなります。
イソフラボンは大豆製品から摂ることができます。
また一日の摂取量も少ないので続けやすいのではないでしょうか。
毎日の食事に納豆や豆腐などの大豆製品を摂りいれることで、病気を予防することができます。


このページの先頭へ