女性特有

スキンケア対応も可能なイソフラボン

大豆に多く含まれているイソフラボンには、スキンケア効果もあることを知っていますか。
偏った食事やストレスなどでホルモンバランスを崩すと、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因となります。
更年期障害や乳ガンの予防http://www.stoptheftaa.org/kounennkisyougainikitai.htmlなどに効果があると注目されているイソフラボンは、女性ホルモンと似た作用があり、ホルモンバランスを整える働きをしてくれます。

またコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助け、細胞の新陳代謝を活発にしてくれる働きもあります。
コラーゲンやヒアルロン酸が生成されると、肌細胞の保湿力が高くなり肌の乾燥を防ぎ、ハリや弾力を与えてくれます。
新陳代謝を活発にする働きもあるため、肌のターンオーバーが促進されて新しい肌へと生まれ変わることで、シミやそばかすを薄くする美白効果もあります。

イソフラボンは大豆製品から摂ることができますが、スキンケア製品も販売されていて、天然成分で刺激が少ないため、乾燥肌や敏感肌の人に人気となっています。
クレンジングはきめ細かい泡で古い角質や汚れを落としても、保湿力が高いので洗い上がりのツッパリ感がありません。
また化粧水や乳液も、肌への浸透力がよいのも特徴で、寝る前に美容液を使うとさらに効果を実感することができます。


このページの先頭へ