女性特有

イソフラボンで抜け毛の予防に関して

男女を問わず抜け毛や薄毛に悩んでいる人は多くいます。
抜け毛の原因としては、ヘアカラーやパーマ、紫外線などが髪の毛や頭皮にあたえる影響、タバコやストレスの多い生活、偏った食生活などがあげられます。

出産後の女性が抜け毛に悩まされるのは、妊娠中に増えた女性ホルモンが出産によって減少するためです。
このことからも女性ホルモンと抜け毛は大きく関係していることが分かります。

女性ホルモンのエストロゲンは、髪の毛の根となる毛母細胞や毛乳頭を活性化する作用があります。
さらに脱毛ホルモンの働きを抑制し、頭皮のコラーゲンを増やす作用もあります。
抜け毛や薄毛を予防してくれる重要な成分です。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
イソフラボンを摂ることで、女性ホルモンを活性化し抜け毛を予防することができるのです。

イソフラボンは普段の食事から摂ることができます。
1日に1回は納豆や豆腐、みそ汁、豆乳などの大豆製品を食事に摂りいれるとよいでしょう。
大豆製品が苦手な人は、サプリメントを摂りいれる方法もあります。
食事から摂る場合は、過剰なイソフラボンは体外へ排出されますが、サプリメントの場合は体へ吸収されやすく作られているので、過剰摂取にならないように注意しなければなりません。


このページの先頭へ