女性特有

イソフラボンの健康食品としての効果

不規則な食生活やストレスの多い日常などから健康に気を付ける人が多くなっています。
そのため食事や運動の補助としてサプリメントなどの健康食品をとる人も増えています。
現在ではさまざまな種類の健康食品が販売されていますが、サプリメントなら手軽に必要な成分を摂ることができるため人気となっています。

健康によい成分はいろいろありますが、その中でも美肌や美白、更年期障害の緩和、乳ガン予防など女性にうれしい効果のあるイソフラボンが注目されています。
イソフラボンは大豆に多く含まれている成分で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
そのため女性ホルモンの減少によっておこる更年期障害の症状を緩和するのに有効とされています。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので、味噌汁や納豆、冷奴など和食に多く含まれる成分です。
現在では外食や肉中心の食事などが多く、必要量を摂れていないこともあります。
そんな時はサプリメントで補うことも大切です。

イソフラボンの1日の摂取量は75mgといわれています。
それ程多い量ではなく、納豆1パックや豆腐半丁、味噌汁を飲むなどで食事から補うことができます。
1日に1食は和食にするなど、ちょっとした工夫で安全にイソフラボンを摂ることができるのです。


このページの先頭へ