女性特有

イソフラボンの継続性の詳細

美容や健康のためにサプリメントを摂る人は多くいますが、つい飲むのを忘れてしまったり、飲む量が多かったりと途中で諦めてしまうことはありませんか。
摂取量や効果的な時間帯に飲むことも重要ですが、効果を得るためには長く続けることが大切になります。
美容と健康に効果があると話題のイソフラボンは、一日の摂取量も少なく、毎日の食事からも摂ることができるので続けやすいのではないでしょうか。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、美容と健康に効果があります。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
そのためコラーゲンの合成を助ける働きをしてくれます。
コラーゲンが活性化されると、肌の老化を防いで、シワやくすみなどの肌トラブルを予防してくれます。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので、豆腐や納豆、味噌汁、しょう油などから摂ることができます。
1日の摂取量も70~75g程度なので、納豆1パックや豆腐半丁で1日の半分は摂ることができます。

毎日大豆製品は飽きてしまう、という時にサプリメントで補ってあげるとよいでしょう。
それであれば、サプリメントを飲み忘れても食事からも摂れているので、気軽に続けることができるのではないでしょうか。
現代人は食生活が乱れている方が多く、3食とも外食で済ませている方もいると思います。
そんな方はなかなか和食を食べる機会がないため、ついついサプリメントに頼ってしまうでしょう。
サプリメントでイソフラボンを摂ることが悪いわけではありませんが、サプリメントで摂る場合はイソフラボンの過剰摂取になっていないかをしっかりと確認していただきたいです。
過剰摂取をし続けると、思わぬ副作用で苦しむことになるかもしれないからです。
こちらのイソフラボンの正しい摂取方法についての記事も参考にご覧ください。



このページの先頭へ