女性特有

イソフラボン飲料の魅力

美容健康に効果があるとイソフラボンが注目されています。
イソフラボンは大豆に多く含まれている成分なので、豆腐や納豆、みそ汁など普段の食事から摂ることができます。
納豆や豆腐の食事がマンネリしてしまったり、もっと手軽にイソフラボンを摂りたいという人にはイソフラボン飲料があります。

イソフラボン飲料といって思い浮かべるのは豆乳です。
豆乳は豆腐に固める前の段階で、にがりなどを入れると豆腐になります。
豆乳200mlで50mgのイソフラボンを摂ることができます。
豆乳にも紅茶やバナナ、抹茶などさまざまな種類があり、色々な味を試すことができます。

豆乳独特の臭いや味が苦手な人には、炭酸の入った商品もあります。
大豆に臭いが気にならず、後味がすっきりしています。

豆乳よりも多くの成分を摂ることができる大豆飲料もあります。
大豆飲料は豆乳と違い、おからとなってしまう部分も全て含まれています。
豆乳と比べるとイソフラボンが2倍、食物繊維が10倍と、大豆の成分を全て摂ることができます。

豆乳は苦手という人には、食物繊維が多いおからを遠赤焙煎で香ばしいお茶にした商品もあります。
食物繊維の他にもイソフラボンや大豆たんぱく質など、体によい成分が含まれています。
色々な種類のイソフラボン飲料http://www.texasaptfinder.com/daizu0007.htmlが販売されているので、自分に合った商品を見つけると長く続けやすいのではないでしょうか。


このページの先頭へ