女性特有

女性ホルモン活性化効果に対応しているイソフラボン

女性ホルモンは妊娠や出産、女性らしい魅力や体を作るために必要なホルモンです。
ホルモンは体内の細胞でしか作られないため、薬で補充するしか方法がありません。

女性ホルモンが不足してくると、生理不順や更年期障害など女性特有の症状が出てきます。
またホルモン剤の使用は、乳ガンや子宮がんになるリスクが高くなります。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあることで注目されています。
イソフラボンを摂ることで女性ホルモンが増えるわけではありませんが、女性ホルモンを活性化してくれます。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので、毎日の食事から摂ることができます。
味噌やしょう油も大豆製品のため、和食を食べるだけでもイソフラボンが摂れているのです。

イソフラボンは紫外線を浴びることで作られるメラニンの生成を抑える作用もあり、シミやそばかすを薄くする効果もあります。
また美肌に必要なヒアルロン酸やコラーゲンの生成を活発にしてくれます。

大豆イソフラボンは天然成分なので安心して摂ることができます。
イソフラボンを積極的に摂りいれることで、女性ホルモンが活性化されてホルモンバランスを整え、更年期障害などの女性特有の症状を緩和してくれます。


このページの先頭へ