女性特有

イソフラボンのアンチエイジングの詳細

加齢や紫外線、ストレスなどによって肌だけでなく、体も老化していきます。
少しでも老化を遅らせよう、若返ろうとすることをアンチエイジングといいます。
イソフラボンは、体の内外からアンチエイジング効果があることで人気になっています。

更年期になると女性ホルモンが減少し、肌のハリやツヤが失われ肌が衰えてしまいます。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける働きをしてくれます。
これにより肌のハリと潤いを取り戻してくれる効果があります。

イソフラボンには細胞の働きを活性化する働きもあるため、新陳代謝が活発になり肌のターンオーバーも促進されます。
偏った食事やストレス、喫煙などによって体の中に活性酸素が多く発生すると、体の中から老化してしまいます。
イソフラボンの抗酸化作用は多くなった活性酸素を除去して、細胞がさびるのを防いでくれるのです。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているため食事から摂ることができます。
さらにイソフラボンを配合した化粧品なども多くあります。
天然成分のため刺激が少なく、敏感肌の人も使えることも人気となっています。
イソフラボンは体の中と外からアンチエイジング効果を摂ることができるのです。


このページの先頭へ